審査の流れってどうなってるの?

プロミスの審査は客が申し込みをするとすぐに開始されます。郵送申し込みであれば書類が到着した時点から、電話、FAX、ネットでの申し込みなら申し込み直後に開始されます。審査では、申し込み内容の項目ごとに評価がされていきます。

 

職業の安定性、年収が最も重視されます。他社の借入状況、連絡のとりやすさなどもわりと考慮されます。その他、申し込みの際に入力された情報は何らかの形で審査に影響を及ぼしていると思って構いません。申し込み内容はすべて正確な内容を書き、審査にプラスになる内容を書き忘れないようにしましょう。審査では客の申し込み内容をそのまま信じているわけではなく、裏付け処理も行っています。

個人情報の確認の為に個人信用情報機関に問い合わせをする

まず、借入状況については個人信用情報機関に問い合わせをしています。個人信用情報機関ではあらゆる金融機関での個人の取引情報が保存されています。したがって、客が申告した借入額が本当かどうかをきっちり確かめられます。もし嘘があれば、その時点で審査不合格が決定します。借入額を少なく記述したりするのはやめましょう。

在職中かどうか勤務先に確認する

勤務先についても裏付けのために、確認の電話をします。これを在籍確認と呼んでいます。在籍確認の電話はプロミスという会社名は出さずに、個人名でかけますから、本人が出ても出なくても会社にプロミスの利用が知られることはありません。

 

評価処理、裏付け処理の両方が完了すれば、審査の合否が決定し、同時に借入限度額も決まります。審査は最短30分、長くても2時間程度で完了し客に連絡が行きます。