プロミスは専業主婦申込可能?

プロミスは、消費者金融の中でも「大手」と呼ばれる企業であり、多くの利用者を抱えていることでも知られています。その背景には、パートやアルバイトであっても定期的な収入があれば利用を申し込むことができるすそ野の広さにあります。

 

学生であってもアルバイトで収入を得ている人や、主婦であってもパートで収入があればプロミスで利用を申し込むことが可能なのです。収入を得る方法としては、必ずしも正社員として就職していなければならないというわけではないという点が、ここまでプロミスの利用者層を拡大したと考えることができます。

 

そんなプロミスですが、専業主婦の場合はどうなのでしょうか?

 

 

収入のない専業主婦はプロミスや他の消費者金融でも申込はできませんというのが現状です。


収入のない専業主婦でプロミスに申込めない場合どうすればいいの?

総量規制では、

 

 

配偶者の借入+専業主婦【主夫】の借入(配偶者の収入+専業主婦【主夫】の収入)÷3


であれば借入可能になっていますが、総量規制対象業者ではこれを断っているところがほとんどです。

専業主婦でも申込めるカードローンはあるのか?

主婦であってもパートやアルバイトで収入を得ていれば、その収入をもとに利用を申し込むことができるのは先述の通りではありますが、専業主婦の場合は自身で収入を得るための手段がありません。そうした理由から、結論からいくと、

 

 

収入がない専業主婦は残念ながらプロミスを利用して融資を受けることができません。


こうなるとSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのような総量規制で制限のある貸金業者では不可能なので、銀行カードローンはどうかという話になります。結論から言うと、

 

 

銀行カードローンでも専業主婦の申し込みは不可能です。


少し前までは総量規制の対象外である銀行カードローンで専業主婦の申込可能なカードローンがいくつかあったのですが、最近の金融庁による銀行カードローンの規制で収入のない専業主婦の申込はできなくなったのです。

 

ただし、主婦は主婦でもパートで安定収入があるのであれば、旦那にも内緒でプロミスに申し込みが可能です。

安定収入があるのなら主婦でも無利息サービスのある消費者金融に申込めます

パートなどで安定収入のある主婦なら自分の与信でカードローンに誰にもバレずに申込めます。しかしどうせ申込むなら、

  • 少ないパート収入でもしっかり審査してくれる審査能力の高いカードローン
  • 無利息サービスのあるカードローン
  • 即日融資の手段が豊富なカードローン

に申込んだ方が確実です。プロミスなら上記を全て満たすカードローンですし、レディースキャッシングもありますので主婦向きと言えます。モビットは無利息サービスはありませんが、その他二つを満たすカードローンです。

パートなどで安定収入があれば申込めるプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

 

この場合、自身に収入がなくとも配偶者の収入で融資を受けることができるのですが、これには「総量規制」という法律が関係しています。「総量規制」とは、融資を受けることができる金額の「総量」について制限を設けたもので、その人の年収の3分の1を越えて融資を受けることはできないと規定されています。

 

ただし、この総量規制は、銀行からの融資は規定の対象外となっているために、銀行で展開されているカードローンの場合は専業主婦であっても融資を受けることが可能ということになります。プロミスの場合は、この総量規制という規定の対象となっていることもあり、自身で収入を得ていない専業主婦の場合は利用することができません。

 

そのため、専業主婦の人が融資を受けたいということであれば、プロミスではなく銀行などの展開するカードローンを利用することになります。

更新履歴